ゼロからわかるレンタルサーバーの活用法!

サーバーとはネット上にある置き場所のようなもの

レンタルサーバーという言葉を聞いたことはあるものの、具体的になんなのかがよくわからないという人もいるでしょう。サーバーとはなにかというと、簡単にいえば置き場所です。たとえば、ウェブサーバーであればホームページの置き場所ということになりますし、メールサーバーであればメールの置き場所ということになります。
我々がパソコンやスマホを用いてホームページを閲覧する場合、実際はサーバーにアクセスしてホームページの表示に必要なファイルをダウンロードを行っているのです。
レンタルサーバーとは、文字通り、借りられるサーバーということになるので、もし契約したらそこでホームページを運営したり、メールの管理をすることができるようになります。

個人で小規模なSNSの運営などが可能

では、レンタルサーバーの具体的な活用法としてはどういったものが挙げられるでしょうか。たとえば、個人レベルでいうと家族や友人同士だけで使えるSNSの運営というのが挙げられます。通常、SNSといえば企業が運営しているサービスですが、実はSNSを運営するための無料プログラムというのはたくさんあって、個人がレンタルサーバーにそのプログラムをインストールして、自分が管理者となって家族や友達だけにアカウントを発行することが可能なのです。
こうした小規模のSNSを運営するメリットは、なんといっても、部外者がまったくいないのでトラブルが少ないということが挙げられます。また、気の置けない人しかいないので、プライベートなことを書き込んでも第三者に見られて拡散されるという心配もありません。

HP作成はプロに任せる事によって、魅力的なデザインながら操作性に優れたものに仕上げてもらう事が可能です。