初心者必見!サーバーをレンタルしてできること!

広告などが一切表示されない自由度の高いサイト運営が可能

レンタルサーバーを借りずにレンタルブログを運営している人も多いですが、サーバーを借りて、自分でブログをインストールすると自由度の高い運用が可能になります。たとえば、無料のレンタルブログの場合、一定期間、記事を更新しないと広告が大きく表示されたり、あるいは規約違反という名目でブログが凍結されてしまうことがありますが、レンタルサーバーでブログを運営する場合、自分の裁量ですべてできるので、勝手に広告を入れられるということはありません。
また、サーバーを借りることで、独自ドメインとブログの結びつけが容易になりますし、広告の貼りつけも制限がありません。なので、思い通りにブログを運用したい人は、レンタルブログよりもレンタルサーバーを借りて、自分でプログラムをインストールした方がいいのです。

ファイル置き場にすることができる

また、レンタルサーバーにはホームページやブログの運営以外にも用途があります。たとえば、ファイルの倉庫にするというものです。外出時に急遽、パソコンを使って作業をしなくてはいけなくなった場合、ネットカフェを使うケースがあります。こういうときのために、USBメモリなどに作業用のプログラムやファイルをインストールして持ち歩いている人がいますが、データを持ち歩くのはあまり好ましくありません。というのは、落としたり、紛失してしまうことがあるからです。
しかし、レンタルサーバーにファイルを保存しておくようにすれば、ネットカフェのパソコンにFTPソフトをインストールし、そこからアクセスすることでファイルを使えますし、紛失の心配もないのです。

ホームページ作成は現在では専門的な知識は必要ありませんので、誰でも気軽に行えるものとして人気があります。